不明点を放置しない

公務員試験突破のための学習を進めていると、途中でどうしてもわからないところが出てきてしまうことがあります。いったん飛ばして先に進む方法もありますが、最後まで不明なままにしておくのは良くありません。その数が多いほど点数が伸びない原因になり、落ちてしまう確率が上昇してしまいます。

通学講座の場合には学校の先生、生徒に質問することで、問題を解決することが可能です。通信講座でもメールなどでの方法で質問を行なうことが可能な場合が多いですが、条件が設けられていることもあります。回数制限、一定の回数以上で料金が発生するようになることがありますので、質問の頻度が高くなりそうな人は無制限、無料で質問できる講座を候補にすると良いでしょう。

なお、独学の場合には通学講座や通信講座とは異なり、わからないところを聞く人が身近にいないケースが多いです。それでは不明点を不明なまま、弱点として残しておくしかないかというと、そのようなことはありません。

友人などまわりに相談できる人がいなくても、インターネットを使うことによってわからないことがわかる可能性があります。掲示板、Q&Aサイト、SNSなどを駆使することにより、欲しい答えが得られることがあります。